演題登録(一般演題)

演題登録期間

2017年6月5日(月)7月31日(月)17時
8月14日(月)17時
終了いたしました。

発表者の資格

  • 発表者は、発表時点(2017年11月29日〜12月1日;事業年度としては2018年度)で、一般社団法人日本薬物動態学会の2018年度会員(正会員、学生会員)に限ります。現在、非会員の方は下記の「こちらのページ」をご確認の上、「2017年10月」入会として、2018年度の入会手続きをお願いいたします。また現在、会員の方(2017年度)は、年度変更の約1〜2ヶ月前に、郵便振替で会費をお支払いいただいている方には事務局から請求書を郵送いたしますので、請求書到着後から2017年10月31日までにお支払をお願いいたします(自動引き落としをご指定されている場合は、10月20日の引き落としを予定しております)。なお、共同発表者はこの限りではありません。
  • 発表は1人1演題とします。なお、共同研究者としての連名発表はこの限りではありません。

こちらのページをご確認ください。

〈学会事務局〉 入会に関するお問い合わせは下記の学会事務局までお願いします

〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル
株式会社毎日学術フォーラム内 日本薬物動態学会事務局
TEL:03-6267-4550 FAX:03-6267-4555
E-mail:maf-jssx@mynavi.jp

発表形式

  • 一般講演は、口頭発表とポスター発表を募集します。
  • 「口頭発表」もしくは「どちらでも良い」を希望された演題の中から組織委員会の協議により口頭発表をしていただくことになります。
  • 口頭発表は、優秀口頭発表賞に「応募する」・「応募しない」を併せて選択してください。またポスター発表の場合は、ベストポスター賞に「応募する」・「応募しない」を併せて選択してください。
  • ポスター発表は「示説時間」を設け、各自のパネル前にて参加者との自由討論とします。

優秀口頭発表賞

  • 本年会では、年会長企画として「優秀口頭発表賞」を新たに設けました。優秀口頭発表賞に応募する方は、登録画面にて「応募する」を選択して下さい。応募された中から、優秀口頭発表賞選考委員により優秀口頭発表賞を選出します。優秀口頭発表賞受賞者には、年会会期中に授賞式を行い、賞状・副賞を授与いたしますので奮ってご応募ください。授賞式の詳細は追って連絡いたします。

ベストポスター賞

  • 本年会では、「ベストポスター賞」を設けております。ベストポスター賞に応募する方は、登録画面にて「応募する」を選択して下さい。
    また、下記の中から該当の研究領域を選択してください。
     ①基礎研究領域(薬物動態に関連する基礎的研究を中心とする内容)
     ②応用研究領域(医薬品や臨床研究等、薬物動態に関連する応用的研究を中心とする内容)
     ③企業研究領域(企業で主に実施された薬物動態に関する基礎及び創薬等に関連する内容)
    応募された中から、ベストポスター賞選考委員会により最終選考対象演題(Finalist)を選考します。
    Finalistに選ばれた方には、年会初日にベストポスター賞選考委員のインタビューを行い、各領域から1演題以上をベストポスター賞として選出いたします。
    ベストポスター賞受賞者には、年会会期中に授賞式を行い、賞状・副賞を授与いたします。授賞式の詳細は追って連絡いたします。
  • 今年度から、「③企業研究領域」を設定いたしましたので、企業研究者の方も奮ってご応募ください。

言語

  • 一般講演(口頭)は英語による発表とします。また、一般演題のポスターも英語にて作成していただきます。
  • 口頭発表の質疑、および、ポスター発表の討論は日本語でも可とします。ただし、口頭発表の質疑を日本語で行う方は、事前の申し出が必要となります。演題登録を行う際に「日本語での質疑を希望する」にチェックをしてください。
  • 講演要旨集のプログラムは日・英併記となります。演題名、発表者名、所属は日本語・英語の両方を演題登録システムに入力してください。

カテゴリー

  1. Absorption
  2. Drug delivery
  3. Drug discovery
  4. Drug interaction
  5. Excretion
  6. Pharmacogenetics
  7. Pharmacokinetics
  8. Phase I enzyme
  9. Phase II enzyme
  10. Regulation
  11. Toxicity
  12. Transporter
  13. Others

演題タイトルの文字数制限

演題名は日本語と英語の両方の登録が必要です。日本語タイトルは全角90文字以内、英語タイトルは半角180文字以内となります。この字数を超えないようにしてください。
上付き文字、下付き文字、斜め(イタリック)文字が可能、改行は不可です。

  • 英語演題名は文首のみ大文字で記入、ピリオドは不要

抄録の文字数制限

抄録は英文のみの登録です。[Purpose],[Methods],[Results and Discussion],[Conclusions]の順に項目を立てて作成してください。

  • 英文抄録本文の制限文字数は、半角2,200文字となります。この字数を超えないようにしてください。Abstractへの掲載スペースの問題上、総文字数(英語演者名・英語所属機関名・英語演題名・英文抄録本文)は半角2,500文字以内となります。適切にページに収まるよう、プレビューPDFを確認しながら文字量の調整をしてください。

演題採否と区分

演題の採否は組織委員会に一任とさせていただきます。演題の採否は、後日E-mailにてご連絡いたします。

演題登録の流れ

  1. 演題を初めて登録するときはユーザー登録をします。このページの下部に演題登録はこちらというボタンがありますので、そちらよりお入りください。
  2. 画面に従いまして必要項目を入力し、登録ボタンを押します。登録が完了しますとパスワードが記載された登録完了のメールが送信されます。パスワードはログイン時に必要になりますので、送信されたメールを保存して頂く事をお勧めいたします。
    • 入会手続き中の方は会員番号の欄に「申請中」とご入力ください。
    • 1件のメールアドレスからは1つのパスワードしか発行されません。
  3. メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。
    • 同メールアドレスから他の方が演題登録される場合は、既に発行されているパスワードを使用してログインしてください。
  4. ログインすると、「演題新規登録」ボタンが現れます。ボタンを押すと演題登録画面が開きますので画面にしたがって必要項目を入力してください。本文の入力に関しては登録頁の「必ずお読み下さい」の項目をご覧ください。
  5. 演題が登録されると、登録完了メールが送信されます。これで演題登録は終了です。
  6. 登録された抄録の印刷イメージをプレビューPDFにて閲覧する事が可能です。PDFのアイコンをクリックするとご覧いただけます。このプレビューPDFで文字化けや改行位置をご確認いただき、必要であれば修正してください。締切日までは登録した演題は登録時のメールアドレス及びパスワードを用いて下記のユーザログインボタンよりいつでもご自分で修正が可能です。
    • パスワードを忘れた場合はログインページ内の「パスワードを忘れた方はこちら」にてメールアドレスを入力しますとパスワードをメール宛に再送します。
  7. ご注意
    抄録本文では上付き・下付き文字、イタリック文字、太字、下線を指定することができます。指定方法の詳細は演題登録画面の右上にある「お読みください」に記載されておりますので、ご確認ください。また、機種依存文字は使用できませんのでご注意ください。登録いただきました抄録はプレビューPDFにてご確認ください。
  • 演題登録はこちら
  • ユーザログイン

演題登録システム推奨ブラウザ

Microsoft Internet Explorer 8 以降 (Win)
Safari 7 以降 (Mac)
Google Chrome 30 以降(Win, Mac)
Mozilla Firefox 24 以降 (Win, Mac)

  • JavaScriptの設定を許可するようにしてください。

個人情報について

ご登録いただいた個人情報は、日本薬物動態学会第32回年会の運営準備の目的以外では使用いたしません。また、ご登録いただいた個人情報は、必要なセキュリティを講じ、厳重に管理いたします。

演題登録システムについてのお問い合わせ先

日本薬物動態学会 第32回年会 登録事務局
株式会社ひでじま 担当:鈴木、戸村(平日9:00〜17:00)
TEL:03-5331-3174/E-mail:jssx32@jssx32.org

  • ご連絡いただく際は件名に、「【日本薬物動態学会 第32回年会】 演題登録システムに関して」とお書き添えください。